クレジットカードの枚数はほどほどにする

クレジットカードはあれば非常に便利です。現金が無くても買い物ができますし、カードを保持していること自体、信頼の証でもあるからです。

海外旅行の際にもカードがあるのと無いのとではかなり便利が変わります。ですから、まだ持っていない人は一枚ぐらいは持っておくことをおすすめします。

ですが中にはすごい枚数のクレジットカードを保持している人もいたりします。

しかし、クレジットカードというものは数を持てばよいと言うわけではありません。もし、年会費のいるカードがあれば、それだけでもバカにはならないでしょう。

仮に年会費無料のカードばかりだとしても不必要なカードを持っていると紛失のリスクなどもあります。

それにクレジットカードにはポイントがついていたりしますが、たくさんのカードを使っているとそれらのポイントが分散してしまい、ポイントが上手く活用できないこともあるでしょう。

そうしたことから、やはりある程度、数を絞って持つようにした方が上手に使いこなせると思います。そのためにはポイント還元の高いカードで、出来れば年会費がかからないものを持つようにすると良いでしょう。

用途を分けたいのであれば、2,3枚持つのは良いと思います。